いつも笑顔のとなりに

シュベールが目指すもの

経営理念 元気一番 感謝一番 感動一番
経営方針 常に真心のおもてなしをする。(親切心・心遣い・思いやり)地域Only one(オンリーワン)の創造実現こそ今の我々の使命である。食文化追求・提供の中でそれらのものに夢を与えよ。

店舗基本理念

QSCに対するあくなきこだわり

  • Q 商品の品質・素材へのこだわり
  • S 感動を (得)るサービス
  • C 清潔さの追求・汚れる前にキレイにする

チームワークの定義

仕事を通じての和であり、
自分の責任と義務を遂行しうる者が、
相手の立場を思いやり尊重し、
謙虚な姿勢で仕事へ臨むことである。

代表者からのご挨拶 昭和42年、東京練馬大泉に喫茶店シュベールの第一号店が誕生しました。それから半世紀、たくさんのお客さまに愛され、育てていただきました。食事をするお茶をするお酒を呑む、 ひと言に飲食店と言っても私どものお店がお客さまにご利用いただくシーンは様々です。人、場所、時間が変わっても私どもが大切にしているのは、おもてなしの心を伝えること。外食企業とは、商品だけでなく楽しい時間を創造し提供するものであるべきと考えております。今この時も時代は変化し続けています。人も変わり、街も変わる、世界が毎日変わっていく中で、生きることそのものが変わることであるとも言えるでしょう。しかし、変わらない、ひとつの場所に踏みとどまることもひとつの生のかたちではないでしょうか。一人ひとりが足を踏ん張り、激しい波の中でぐっと踏みとどまる、そして皆のちからによって皆のよろこびのために…。昭和42年から駅前のあの場所でずっと街を見つめ、街から見守られてきたシュベール大泉店。私どももこの先永い間、静かに佇み、街を見つめつづけ、街から見守られる企業を目指してまいります。『大切なことを変えず』『大切なことを守りながら』株式会社シュベール代表取締役 本橋史郎

© 練馬区役所

pageTop